財布の紐がゆるい

コスメ好き人間の備忘録です。日々物欲に負けています。コスメ以外のことも書いたりします。

狙っているクリスマスコフレ その1

まだまだ厳しい残暑が続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

今年もそろそろ例の時期がやってきました。毎年お決まりの一大イベント、そう!クリスマスコフレの時期ですね!!

 

各ブランドから続々とコフレ情報が出てきて情報収集に必死な昨今、自分用のメモも兼ねて気になっているクリスマスコフレをリストアップしていきたいと思います。

 

 

1.CHANEL

今年のCHANELのコフレはビザンティン装飾からインスパイアされたデザイン。

ビザンティン美術って昔世界史で聞いたことあるなーと思ったので調べてみると、5世紀頃から東ローマ帝国を発端に世界中に広まっていった美術的様式のようです。ここでは詳しい話は省きますが、代表的なビザンティン美術及び建築作品を見てみると今回のコフレデザインもなるほどなーという感じです。

そんなCHANELのコフレの中で私が気になっているのはチークと単色アイシャドウ!

f:id:suu_08:20190922142014j:image
f:id:suu_08:20190922142011j:image

型押しコスメ大好き芸人としてはどちらもたまらないデザイン!!

チークの方は質感がクリーミーなこともありハイライトっぽく仕上がりそうな気もするのですが、そこら辺は現品が出たら確認しに行きたいと思ってます。アイシャドウは落ち着いたゴールドカラーでもう絶対好きなやつ。去年のライオンのように買ったは良いもののもったいなくて使えない現象が起きそうなことだけが心配なポイントです。

 

2.SUQQU

CHANELもそうですが今年はSUQQUも話題になってますね。(ここら辺のブランドは毎年話題ですが)

SUQQUは粉質が良い!という巷の噂は何度も耳にしていたのですが定番品でピンとくるパレットが無いので購入には至らず。だったのですが先日御縁があっていただいたSUQQU UK限定パレット、花流星がそれはもう素晴らしくて!!これは良い商品だーと感動していたら「UKより国内のパレットの方が粉質は上ですよ」という悪魔の囁きが…(本当なの!?)

その真偽を確かめるためにも今回のコフレは欲しいなーと思っている所存です。ただブランドによってはコフレはお得な分、既存製品より品質が若干落ちるっていうブランドもありますよね。(MACとか) もしSUQQUがそうだったら粉質の良し悪しは分からないかも。

今回のコフレは2色展開なのですが、私が気になっているのはこちらです。

 

f:id:suu_08:20190922144019j:image

ピンク系のパレットってあまり持っていないので、花流星と被らないという意味でもこっちかなー。加えて濃い締め色が余りがちな私にとって、こちらの方が締め色が優しかったのも良いなと思ったポイントです。でもどちらも魅力的なのでまだまだ悩みます…。

 

3.Dior

今年の花火モチーフにはそこまで心動かされなかったのですが、このマニキュア!!!!

f:id:suu_08:20190922144808j:image

めっっちゃ可愛くないですか!?

写真で見た限りではパープルのベースカラーに金、赤、青などの多色ラメがこれでもかと入っているように見えます。まさに花火。

トップコートという扱いなのでもしかしたらベースカラーはほとんど出ずラメだけが乗る感じなのかな?とにかく今年のDiorで一番グッと来たコフレでした。

それとこのリップも質感が気になってます。

f:id:suu_08:20190922145145j:image

パーティメイク向けとのことなのでラメが沢山入ったリップなんでしょうか。かわいい。これは現品触って考えたいコフレです。

 

長くなりそうなのでその2に続きます(物欲の権化)